自転車に始まり、自転車に終わる

私の1日は自転車に始まり自転車に終わると言うような毎日です。

仕事に行く時も当然自転車。

10キロ程度の距離なら余裕で自転車で行く。

ただし雨の日と風が強は仕方がないので車で移動するようにしている。

とは言えちょっとした小雨程度であれば顔無視で自転車で行動する。

自転車と言う乗り物そのものがそもそも歩くと言う人間の移動のスタイルをタイヤを2つつなげたものを遅延でつなぎペダルをこぐと言うことで加速度的、移動距離や移動スピードを上げると言うこの電気も使わず何も汚さないこの自転車というエコなのりもの。

こいつを乗りこなすと言う事は結論自分自身を乗りこなすと言うことにもなる。

自分の体つきや体の鍛え方が甘ければ自転車はその通りにしか動いてくれない。

だからこそ自転車は伸びしろがあると私は考える。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。